北長野駅・コンテナ入換作業撮影記(H28.3.26)

 本日からのダイヤ改正で89レ貨物列車の牽引機がDE10型ディーゼル機関車からEH200電機機関車に変わりましたので、北長野駅でのコンテナ入換はEF64が行うのか?それともEH200が行うのか?そこが知りたい…ということで北長野駅に行って観察をしてきました。

 従前は、DE10型ディーゼルカーが自身が牽引してきたコンテナを貨物線に押し込んでから、EF64が牽引してきたコンテナを再び押し込むという2行程だったのですが、なんと今回からは北長野駅の側線で89レのコンテナ8両と83レのコンテナ8両を1本に繋げ、北長野駅の側線上で16両編成の貨物列車を作り、その16両のコンテナを一気にEH200が押し込むという、いわば「力技」で貨物ヤードに入れることがわかりました。


画像

                PHOTO:北長野駅からコンテナが押し込まれてきます。




画像

       PHOTO:DE10の変わりはEF64だと思っていたのですが、入換はEH200が行います。




画像

                PHOTO:どんどん奥へ奥へコンテナを押し込んでいきます。




画像

         PHOTO:EH200による入換初日ということもあり、慎重にコンテナを押し込みます。




画像

                   PHOTO:この位置が押し込み終了となります。




画像

    PHOTO:EH200の奥側のパンタか下ろされていますが、その部分には架線が貼られていません。




画像

          PHOTO:しばらくするとEH200が切り離され、北長野駅の側線へと戻ります。




画像

                  PHOTO:16両のコンテナが見事に収まりました。

 …ということで、北長野駅における入換はEH200が行うということが判明しました。
 ただ、火曜日の入換はどうするのか?という疑問も残りました(従来はDE10が入換を担当しており、そのためDE10は牽引するコンテナが無いにもかかわらず単機で北長野駅に向かっていました。ダイヤ改正後もこのような形態で入換を行うのか?それとも火曜日だけはEF64が入換を行うのか…)。まあ、この点については、おいおいと調べていきたいと思います。

【撮影日:平成28年 3月26日(土)、撮影場所:長野駅-北長野駅】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック